はじめまして!

はじめまして!

飛行犬カメラマンの善甫文治(ゼンポブンジ/Bunji Zempo)と申します。

bunji zempo

この度、東京はイーノの森Dog Gardenの専属カメラマン、定期的にドッグパーク幸手カメラマンとして腕を振るわせて頂くこととなりました。

簡単ですが自己紹介です。

 

・生年月日:1977/07/21

・血液型:B

・星座:カニ

・好き:いぬ!カメラ!

・嫌い:ヘビ

・カメラマンとしてのモットー: Shoot “the moment of truth”!!

 

これまでワンコ達の【決定的瞬間= the moment of truth】をカメラで捉えることに心血を注いできました。

これからはワンコ達の跳躍の瞬間を激写するため、飛行犬カメラマンとして皆様に鮮度の高い瑞々しい飛行犬写真を提供できるよう、200%腕をふるっていきますのでよろしくお願いします!!

 

この記事を書いた人

善甫文治
善甫文治
学生時代よりフィルムカメラで様々な被写体を撮影。
2000年以降、時代の流れと共にデジタルカメラへ移行し、オーストラリア・インド・中国にて風景を撮影、海外独特の色彩に魅力される。
その後、被写体の照準を愛犬へと絞りこみ、ミニチュアシュナウザーを始め、様々な犬種の撮影を始め、各種犬関連イベントなどに於いて撮影を行う。
2011年、飛行犬に出会い衝撃をうけ、翌年、飛行犬フォトグラファー・八木橋和夫に師事。
2016年、正式に認定飛行犬フォトグラファーとなり現在に至る。
『1/1000秒に宿るストーリーを写し撮る、テーマは躍動、そして感動』をコンセプトに犬にまみれる日々を送る。
2017年日テレ「内村てらす」2018年読売テレビ「ワケあり!レッドゾーン」出演。