小谷流な里の飛行犬ブラザー&シスター【小谷流の里ドギーズアイランド6/9】

 

おはようございます。

飛行犬カメラマンの善甫文治です。

今日は6/9に小谷流の里・ドギーズアイランドにて行われました飛行犬撮影会に参加くださいましたワンコ達の紹介です。

この日は猛暑!6月上旬というのにも関わらず30度を超える真夏日。

そんな中でも元気にワンコ達は弾けてくれました。

 

大くん・かりんちゃん
いつも来てくれてありがとう

大くん・かりんちゃん
一人よりも二人の方がムッチャ楽しそう!

マロンちゃん
頑張って走ってくれましt!

ジェニーくん
さすがはかっとび11ヶ月!

ルナちゃん
あたち走るよりも涼みたいの〜

ロークくん
がんばれ!

リーナちゃん
ぶっ飛びの連続に息を飲む・・

 

本当に元気に遊ぶ姿を見て暑さを忘れました。

撮影後はフラフラでしたが!

 

それでは小谷流の里・ドギーズアイランドは来週末 6/30(土)7/1(日)が前半ラストの撮影会です!

小谷流の里ドギーズアイランドの予約

現在も予約受付中ですのでふるってご予約くださいね!

 

飛行犬カメラマン

善甫文治

この記事を書いた人

善甫文治
善甫文治
学生時代よりフィルムカメラで様々な被写体を撮影。
2000年以降、時代の流れと共にデジタルカメラへ移行し、オーストラリア・インド・中国にて風景を撮影、海外独特の色彩に魅力される。
その後、被写体の照準を愛犬へと絞りこみ、ミニチュアシュナウザーを始め、様々な犬種の撮影を始め、各種犬関連イベントなどに於いて撮影を行う。
2011年、飛行犬に出会い衝撃をうけ、翌年、飛行犬フォトグラファー・八木橋和夫に師事。
2016年、正式に認定飛行犬フォトグラファーとなり現在に至る。
『1/1000秒に宿るストーリーを写し撮る、テーマは躍動、そして感動』をコンセプトに犬にまみれる日々を送る。
2017年日テレ「内村てらす」2018年読売テレビ「ワケあり!レッドゾーン」出演。