お台場ドッグリゾート オープン

ドッグフォトグラファー八木橋です。

2019年4月3日より、東京お台場地区に「お台場ドッグリゾート」がオープンします。3月30日~4月2日までが、プレオープン期間で、ドッグランと飛行犬撮影のみが利用可能。プレオープン期間に愛犬と様子を見に行ったのでレポートします。

お台場ドッグリゾートは、東京お台場 大江戸温泉の敷地の中にあり、以前、綱吉の湯があった場所になります。

都内では貴重な天然芝のドッグラン。天然芝のドッグランは全犬種エリアになります。
起伏がある、上の写真ドッグランスペースは、横が約15m、奥行きが約33mで、犬が走り回るのに十分な広さです。

細長い方のドッグランスペースは、一番広い幅の部分で約12mくらい、長さは約60mくらいあります。上記の起伏があるドッグランスペースとは、くっついています。
天然芝ドッグランの総面積は約1,000㎡です。
真ん中の木の柵は、飛行犬撮影をするための柵です。飛行犬撮影のための横幅が取れず、横姿の飛行犬が撮れないため、飛行犬撮影料金は通常飛行犬撮影料金の1/2の1頭3,500円となっています。多少制限はありますが、気軽に飛行犬にトライできます。
飛行犬撮影は、常時撮影可能で予約も必要ありません。

細長いドッグランスペースの出入り口付近。壁面に飛行犬マークあり。

人工芝の小型犬専用ドッグランもあります。ドッグランビギナーの小型犬は、こちらで慣れさせるといいと思います。

壁面の至る所に、鳥獣戯画風の壁画が書いてあり癒やされます。

都内では貴重な犬専用の岩風呂・檜風呂と大浴槽が2つあり、ゆっくり入浴できます。大浴槽の反対側には、犬洗い用のシャワー完備。ドッグランで泥んこになっても、お風呂があるので、思いっきり愛犬を遊ばせられます!
今回はプレオープンのため、お湯は張られていませんでした。

こちらも都内では貴重な犬専用の室内プール。幅約2m、長さ約7mでたっぷり泳ぐ事ができます。暑い季節の運動に、効率的な愛犬の体力作り、リハビリなどに使えます。

お台場ドッグリゾートの入口。入口は、温泉施設らしく和風です。

お台場ドッグリゾートに入ってすぐにあるロビー。プレオープンのため、商品の陳列は少なかったのですが、犬用の商品を陳列するそうです。
写真ではありませんが、このロビーの奥に、プールやお風呂で濡れた愛犬を乾かすグルーミングルームと、愛犬の一時預かり&宿泊可能なペットホテルがあります。愛犬をお風呂に入れて、飼い主さんもお風呂に入りたくなったら、愛犬を預けて大江戸温泉に入浴に行くこともできます。

お台場ドッグリゾート
〒135-0064 東京都江東区青梅2丁目6-3
TEL 03-5962-1126
お台場ドッグリゾート webサイト
お台場ドッグリゾート Facebook
お台場ドッグリゾート Instagram

東京お台場 大江戸温泉物語 webサイト

 

 

最後に、以前はラブラドール(チョコ)とドーベルマンを飼っていて、飛行犬撮影会にも看板犬として連れていっていましたが、ドーベルマンが2017年、ラブラドールが2018年に死去。ラブラドールと入れ替わるように、中型Mix犬♀を譲り受けました。名前はエルモといいます。飛行犬撮影会に連れて来ているかもしれません。
よろしくお願いいたします。

この記事を書いた人

八木橋 一男
八木橋 一男
ドッグフォトグラファー。飛行犬撮影所 伊豆支部代表
飛行犬撮影会では、主に静岡県・山梨県・長野県・神奈川県西部を担当。
神奈川・静岡・山梨での犬と泊まれる宿での犬の撮影を経て、飛行犬グループに加入。これまで、約4,000頭の犬を撮影。'14年BS日テレ「わんニャン倶楽部」'15年日テレ「シューイチ」に出演。

八木橋への直通連絡先 090-3580-5371